オフィスの資格取得

男性

オフィス関連の資格

MOSはマイクロソフトオフィススペシャリストのことで、事務作業には欠かすことができない、オフィスのソフトウェアのスキルを証明することができる資格である。企業に就職する際、特に事務職関連の仕事に就くためにはオフィス関連のソフトウェアは必須のものとなっており、それらを使える証明であるMOSは有益な資格になっている。これらの資格取得については、様々な方法があり、最近利用が広がっているものとして通信講座がある。通信講座では自宅に居ながら、インターネットやテキストなどを駆使して学習する方法であり、時間や場所の制約なく学習できる。但し、オフィス関連のソフトウェアでは実際に操作しながらスキルを身につけることが重要である点には注意が必要になる。

ソフトのバージョン変化

MOSの資格については今後のオフィス関連のソフトへの必要性は変わらないと見られているため、重要な資格の位置づけには変わりはないと見込まれる。但し、オフィス関連のソフトウェアについては、年々バージョンアップが繰り返されており、その操作方法などについては変化している。その為、MOSの資格取得後も、新しいバージョンのソフトウェアの操作ができるように慣れていくことも重要な要素になってくる。また、MOSの取得を目指した通信講座も様々でており、これらの活用も有効な手段となっている。オフィス関連ソフトの操作や知識では、自己学習で学ぶこともできる。しかし自己学習の場合、サポートを受けれないため、通信講座でサポートを受けながらの取得が最適になる。